スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
神戸プリン。

  神戸プリン




神戸のお土産です。















濃厚で、
とてもおいしかったです。



神戸と横浜。
やっぱり憧れの地です。
名前を聞いただけで、
物語があるような・・・。







神戸と言うと、
田辺聖子さんを思い出します。





若い頃、
まだ独身でOLをしてた頃、
よく読んでいました。
もうずいぶん昔なので、
おおまかなストーリーしか
覚えていないけど、
特に、
「言い寄る」
「苺をつぶしながら」
「私的生活」
確か、三部作になってたと思いますが、
いろんなことを感じながら
読んだ覚えがあります。







関東出身の私にとって、
田辺さんの小説の中に出てくる、
関西の「食」に関する部分も、
珍しくて、とても興味深かったです。
鱧や牛肉と牛蒡の炊いたのや、、
いろいろ、、。
六甲山にボタン鍋を食べに行く
場面は今でも覚えている。






登場する神戸の街や、
六甲山を想像したり。


やわらかい、大阪弁にも
あこがれましたね。








今、また読んだら
違ったように感じるかもしれませんね。
また読んでみたくなりました。





プリンを食べながら、
ちょっとそんな事を思い出した
日曜日の午後です。
ごちそうさまでした。




【2008/09/07 15:42 】 | おいしいね | コメント(0) | page top↑
<<りんごの季節。 | ホーム | やまぼうしの実。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。